×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

未経験の事務職でも月収28万円の仕事がある派遣会社

未経験から始められる事務職

私達が労働する会社では、様々な部署や職種の人々が働いています。そして、どんな分野の会社においても必要とされている職種に、事務職があります。

 

Aさんもその一人。事務職として働いています。Aさんが事務職として働くきっかけになったのは、派遣会社に登録した事からでした。それ以前には、フリーターとして働いていましたが、一人暮らしを始める決意をし、少しでも安定した収入が欲しいと考え、幾つか正社員としての面接を受けました。

しかし、短大を卒業したものの、資格を持っておらず、自信のなさが出た為か、内定を取る事が出来なかったそうです。自分に必要なのは自信なのではないか。そう思い、社会経験もないまま正社員になるよりも、社会経験を積んでから正社員を目指した方が自信になるのではないかという考えに至ったという事です。

 

社会経験を積む為には、派遣社員として働くのが良いだろうという事で、派遣会社に相談しました。自分では、どんな仕事が出来るのか分からなかった為です。カウンセリングなどを通して、専門的な知識を必要とする職種は、やはり無理だと分かりました。どの仕事も専門的な知識を必要とするので、派遣も駄目だと諦めかけていたそうです。すると、派遣会社のコンサルタントが、事務職を勧めてくれました

事務職は、パソコンスキルや、お茶汲み、電話対応といったビジネスマナーも必要となります。Aさんはアルバイトで接客対応は学んできたつもりでしたが、会社でのビジネスマナーとなると、不安もありました。しかし、近年における事務職は、殆どが派遣社員であるという実情と、その実情によって未経験者や、社会経験のない、初めて派遣社員として仕事をする人にとっても、安心して働くことの出来る職種だという事を教わりました。会社でのデスクワーク自体が初めてだったAさんは、こうして事務職を始める事になったのです。

事務職の時給・月収

事務職として働き始めたAさんの時給は、1400円でした。この1400円は、一般事務職の全国平均時給となっており、月収にすると、22万円となっています。また、都市部に行くとプラス100円、東京近郊だと200円程度プラスになります。つまり、一般事務職でも、月収22万円以上は受け取る事が出来る計算になるという事を、Aさんは知りました。

また、地方に行くと、時給1400円より低い場合もあるようですが、派遣会社によっても時給が違う為、同じ一般事務でも、雇用契約をしている派遣会社が呈示してくれる額が1800円以上あれば、月収28万円は稼げる事になります。この事を知ったAさんは、都市部や東京近郊へわざわざ行かなくても、一般事務で十分安定した生活が出来ると思ったそうです。

 

また、3ヶ月が経って最初の派遣期間が終了した時、スキルを身に付けようと考え始めていました。それは、別の派遣会社から派遣され、Aさんと一緒に一般事務として働いていたBさんが、パソコンスキルを持っているという事で、自分で時給交渉する事が出来るようになり、平均時給に能力時給がプラスされている事を知ったからでした。そうなれば、時給自体が上がる為、確実に月収28万円以上は稼ぐ事が出来る事になります。また、求人情報によって、パソコンスキルや、他のスキルを持った人を優遇する企業もある事を知りました。スキルを優遇する場合、時給自体が高い事と、働ける業界が広がる事と、大手に勤める事も可能になるという事になります。

事務職と言っても、色々な職種があって、スキルによって時給も変わってくるのだと、Bさんは教えてくれたそうです。Aさんも、Bさんの様に、スキルを身に付けて、時給の事は勿論ですが、幅広い業種で仕事を与えられる様になりたいと思うようになりました。

事務職と言われている仕事

Aさんが任されている仕事は、一般事務と言われるものでした。主にデータ入力・管理、書類整理・管理、電話応対などです。

Bさんは、事務職でも、営業事務として派遣されて来ていました。営業事務は、一般事務の仕事に加え、商品の受発注、見積書や請求書の作成、出入金管理、プレゼンテーション資料の作成など、多くの仕事を任されていました。営業事務には、経理管理の業務が加わってくる為、経理事務にも近いスキルを持っている必要があるとされています。

また、貿易会社などにおいて活躍している事務職では、貿易事務があります。一般事務、営業事務などのスキルに加え、英語が出来る事が求められています。英語力を求められる事務職には、英文事務、翻訳、通訳などもあります。また、法律事務所などにおいては法律事務、会計事務所などの金融関係においては会計事務、金融事務、経理事務、更に公認会計士も事務職として扱われている場合があります。

また、医療事務、総務事務など、部署や分野によって多くの事務職が活躍しています。

こちらDODAが転職のプロ厳選の求人を大公開!


事務職が求められる業界

事務職は、あらゆる業界において必要とされている職種です。

Aさんの様に、事務の経験がない人でも始められる仕事として、活躍出来る多くの場が用意されているのも特徴です。また、ニーズの高い職種の1つとされており、暫くは安定した求人があると推測されています。

そんな中で、スキルや土地条件による時給の呈示を除いて、月収28万円以上稼ぐ事の出来る事務職として挙げられているのは、翻訳や英文事務、大手での一般事務などで、業界としては、電気機器、保険業などに多くあり、企業においては、外資系などにおける通訳の事務職が、時給としては1800円以上、月収28万円以上となっています。

未経験の事務職でも月収28万円の仕事を探す方法

未経験からでも始められる事務職で、月収28万円以上稼ぐ事の出来る仕事を探すのに利用すると良いサイトに、インテリジェンスがあります。インテリジェンスの人材派遣では、色々な派遣会社が扱っている求人情報を集めた派遣情報を提供しています。色々な派遣会社が集められている為、派遣会社の情報も見る事ができ、時給の違いや扱っている職種の違いを見る事が出来ます。

また、同じページから、多くの情報を収集する事が出来る事、幅広い業界の求人を見る事が出来るというメリットもあります。

そして、個々に載せられている求人情報では、月収28万円以上のものを選別されているので、時給の確認も楽に出来ます。

是非、ご利用下さい。

こちらDODAで優良企業の求人を探そう!


未経験の事務職でも月収28万円の仕事がある派遣会社エントリー